読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルスケア・コンサルティング 食事療法ガイド

毎日の健康は食事から!このブログでは当サロンで提案している健康に良い食事、ダイエットやメタボ対策のための食事療法について書いています。

食品添加物とは⁉︎

さて前回、食品の話を書きました。

今回は食品関連で食品添加物について書きます。

 

食品添加物は、食品の保存、防腐、味向上、

歯ごたえ、香り、見栄え向上のため、

加えられるものです。

天然と人工のものがあります。    

発がん性、毒性の疑いがあるものは、

念のため、摂取を控えましょう。

 

食品添加物は以下の種類があります。

 
食品添加物の種類    
化学調味料

グルタミン酸ナトリウム

イノシン酸ナトリウム等    
→スープ類、ハム類、レトルト食品等の味付け

 

②人口甘味料:

ステビア、D-ソルビット、サッカリン等    
→お菓子、ケーキ、あん、ダイエット食品等

低カロリー。
 

③合成保存料:

ソルビン酸、デヒドロ酢酸等    
→ハム類、かまぼこ類、佃煮等 

保存性を必要とする食品。

 

④品質保持剤:

プロピレングリコール等    
→麺類、餃子の皮等 

保湿効果、保存効果、防腐効果がある。
 

⑤酸化防止剤:

ビタミンE(トコフェノール)、BHA、BHT等    
→魚肉、食肉製品、プラスチック容器
 

⑥漂白剤 

亜硫酸塩    
→もやし、しらす、れんこん等
 

⑦発色剤:

亜硝酸ナトリウム等    
→ハム、ソーセージ、いくら等
 

⑧着色剤:

赤色2号、3号、102号、104号、黄色4号等    
→お菓子、豆等

 

以上です。

次回からは目的別の食事の仕方を書く予定です。

ではまた次回、お楽しみに‼︎ *\(^o^)/*

 

 

 美容整体サロンのオーナーがオススメするヘルスケア専門店はこちら‼︎
http://shop.moshimo.com/beauty_healthcare/


    



当ブログはランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです!
美容・健康ランキング  にほんブログ村  食事療法 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ