読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルスケア・コンサルティング 食事療法ガイド

毎日の健康は食事から!このブログでは当サロンで提案している健康に良い食事、ダイエットやメタボ対策のための食事療法について書いています。

あなたに必要なカロリーは?

前回のブログでは、

食事の量を減らすなら回数を増やしてでも、

一回の量を減らす事を書きました。


今回は具体的に1日の食事の量について、

あなたが摂取すべきカロリーを求めてみます!

 

1日に消費されるカロリーは、

以前のブログで書いた、

基礎代謝量×生活活動指数×特異動作動

の式で求められます。

 

例えば、あなたが50kgで事務職なら、

基礎代謝量:体重×24 →50×24=1200

生活活動指数:1.3 →1200×1.3=1560

特異動作動:10% →1560×1.1=1716

 

今の体重維持に必要なカロリーは1716kです。

ダイエットの為、毎日200kずつ制限するなら、

(急なダイエットは危険です…にしても少ないかな…(^_^;))

きりの良いところで1500kとして、

それを食事の回数で割るわけです。

1日3食なら、1回あたり500kとなるわけです。


ただ一日の中で言うと、
基本的には、「朝:大!、夜:小!」
を意識してください。

(先程の例なら、朝:600k,昼500k,夜400kなど)


何故なら、昼間は働いて活動するため、
たくさんのエネルギーが必要です。
摂取したカロリーも消化されてしまい、
問題ないのですが、
夜は睡眠をとり身体を休めるので、
逆にあまりエネルギーが必要なく、
摂取したカロリーが消化されないからです。
さらに栄養素で言うと、
朝・昼は「炭水化物」、「脂肪」中心で、
夜は「タンパク質」を多めにすると良いです。
これは前述したように、
昼間は活動の為のエネルギーが必要で、
エネルギー源になる「炭水化物」、
「脂肪」の摂取が望ましい為です。
また人の身体は夜寝てる時につくられるため、
身体の構成要素になる「タンパク質」
を夜多く摂取するのが望ましいです。

朝はなかなか食べられない・・。
という方もいると思いますが、
その場合はせめて昼を多めにし、
少なくとも夜が多めにならないようして下さい。(^_^;)

 

では今回はこの辺で…( ^_^)/~~~

 

美容整体サロンのオーナーがオススメするヘルスケア専門店はこちら‼︎

http://shop.moshimo.com/beauty_healthcare/

 



当ブログはランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると嬉しいです!
美容・健康ランキング  にほんブログ村  食事療法 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ